30代の妊活ブログ【うさこママ日記】

36歳、2歳の子育て中のママです。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)が原因で不妊治療をしていたときの記録と 二人目希望のため再び始まる不妊治療の日々についての日記です。

子宮内膜が薄いのを改善する漢方薬3選!婦宝当帰膠、冠元顆粒、当帰芍薬散

子宮内膜が薄いのを改善する漢方薬3選!婦宝当帰膠、冠元顆粒、当帰芍薬散

子宮内膜を厚くする効果が期待できる漢方はあります。ただし注意点が…

 

子宮内膜を厚くする漢方はあるのでしょうか。

全員に効果が出るとは限りませんが、子宮内膜が薄い理由が血の巡りが悪い、血の状態が良くない方なら改善が期待できる漢方があります。

 

血流が原因の方なら「血流を改善する」「血の滞りを改善する」作用のある漢方薬で子宮の中の血流を良くすれば、子宮内膜が厚くなる可能性が十分にあります。

もし血行不良以外の理由で子宮内膜が薄くても、血流が良くなれば子宮内膜へ届く血が増えて質が向上すると言われています。

 

漢方薬は「体質」によって使い分けます

 

漢方は「人はだれでも体質の違いがあり、その違いによって薬を変えて使う」という理論で薬を処方します。

西洋医学では、この症状ならこの薬と決まっています。子供でも成人男性でも高齢者でも同じ薬です。

 

しかし東洋医学では「この体質の人がこんな症状なら、この薬」と考えます。

誰にでも合う漢方薬というものはなく、体質に合わない漢方薬を飲むとかえって体調を崩すこともあります。

これから紹介する漢方薬は全員に合うとは限りません。注意書きも併記しますので、当てはまっている場合は無理に飲まずに漢方内科や漢方薬局で相談して下さい。あなたに合う配合で漢方薬を調合してくれます。

 

中国で人気!婦宝当帰膠は子宮内膜が薄いのを改善する効果は期待できる?

 

不妊で悩むのは万国共通で、中国も不妊で悩む女性が増えています。そんな中国で人気があるのは「婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)」です。

 

血流を改善する、血の滞りを取り除くなどの効果があり、他の漢方薬に比べても強い効果が期待できます。 トウキというセリ科の生薬と驢馬の皮のゼラチン質が主成分の、黒いシロップ状の飲み薬です。

 

砂糖で味付けしているので甘くて誰でも飲みやすく、そのまま飲んでもお湯で溶かしても簡単に飲めます。臭みはなく、えぐみや渋みもないので「おいしい!」と評判です。 保存料無添加なので、正規代理店で購入するなら安心して飲めます。(必ず正規代理店で購入して下さい。偽物を掴まされると酷い目に遭います。)

 

中国産に抵抗がある方は日本製で同じ処方、同価格の「当帰養血精」があります。

日本製は保存料が入っているので好きな方を選んで下さい。 婦宝当帰膠は中医薬というジャンルの薬で漢方ではありませんが、漢方と同様の考え方と原料を使います。

ふだんから顔が青白い、覇気がない、冷え性がひどい、イライラが収まらない、生理前の不調がひどいなどの体質の方に効果があると言われています。

 

婦宝当帰膠の成分は?どんな効果があるの?

 

主原料のトウキの根は血の巡りを改善する働きがあり、古代から女性の健康維持に活用されていました。月経トラブル、貧血、自律神経の乱れなどに効果があると言われています。

 

血の巡りが良くなるので子宮へ届く血流が増え、子宮内膜を育てやすい環境を整えます。 最近はトウキの価格が上がり、日本で育てたものが増えています。より安心して服用できますね。

 

驢馬の皮(阿膠 あきょう)は造血作用や血の滞りを改善し、止血作用があります。不妊改善に良いと言われ中国では人気の生薬です。

これらの他にもセンキュウ、オウギなど婦人系の病気を改善する生薬が9種類配合されています。

 

注意したいのは胃腸が良くない方です。トウキは胃の負担が強く、婦宝当帰膠のようにトウキが多い薬を飲んでもうまく消化できないことがあります。 この場合は胃腸を強くする漢方を一緒に飲むと、しっかり消化吸収することができます。

 

血流改善の筆頭、冠元顆粒は不妊改善にも効果が期待できます

 

血流改善に高い効果が期待できると評判なのが「冠元顆粒」(かんげんかりゅう)です。

 

シソ科植物の丹参(タンジン)が主原料で、毛細血管の血行を改善する効果があります。 中高年や高血圧の持病がある方の頑固な肩こり、頭痛、めまいなどに効果が期待できる薬です。

 

一見すると不妊と関係なさそうな症状ですが、「漢方薬はその人に合った処方を行う」ので実は大きな関係があります。

毛細血管の血流が悪くなると血の巡りが滞り、様々な不調を起こします。子宮内膜が育ちにくいのも、頭痛や肩こりも血流の滞りが原因のことがあります。症状は違っても原因は同じなので、同じ薬が処方されます。

 

毛細血管の血流を改善する画期的な薬、冠元顆粒

 

子宮内膜の中は毛細血管が縦横無尽に走り、内膜へ酸素や栄養を届けます。

もし毛細血管の血流が悪いと十分な栄養が届かず、厚くすることができません。

 

冠元顆粒は血行(特に毛細血管の血行)を改善する効果が期待できる薬です。

毛細血管の血行が良くなれば子宮内膜の血流も良くなり、十分な酸素と栄養を届けることができます。 冠元顆粒は不妊改善や妊娠に結びつける効果も期待できるすばらしい薬です。

 

特に「サウナや岩盤浴が心地よく感じる方」にオススメします。

ほかにも冷え性がひどい、目の下のクマがなかなか取れない、舌の裏側に黒っぽい血管が走る方にもオススメです。

 

これらは血が滞っている典型的な症状です。 副作用として発疹やかゆみ、胃の痛み、嘔吐などが起こることがあります。

血流がいきなり良くなるので一時的にこれらの症状が出ることがあると言われています。副作用が出た時は服薬を止めてすぐに薬剤師に相談して下さい。

 

お馴染みの当帰芍薬散も血流を良くし、子宮内膜が薄いのを改善する作用が!

 

婦人科でもよく処方される「当帰芍薬散」も子宮内膜を厚くする効果が期待できる漢方薬です。

トウキと大きな美しい花を咲かせる芍薬の根(シャクヤク)が主原料で、血行を良くして全身に血を巡らせる効果があります。

 

当帰芍薬散は西洋医学でも効果が実証された薬で、病院で処方されたら保険適用ができます。 特に体力がない、痩せている女性には高い効果を発揮します。

月経トラブルから更年期障害、産前産後の不調などに使う薬で、女性が生涯お世話になる漢方と言えます。

 

他の薬と同様に、血の巡りを良くするので子宮内膜への血流も良くします。血の不足を補う効果もあり、貧血の方にも良い漢方です。大きな効果が出るかどうかは体質や症状によりますが、血行不良が原因で体質と合えば子宮内膜が厚くなる効果が期待できます。

 

味はほのかに甘い風味で、臭みや飲みづらさを感じにくい漢方薬です。 当帰芍薬散は粉薬で貰うことが多い薬ですが、ぜひお湯に溶かして飲んでみて下さい。味、薫り、風味など五感で味わうのが漢方薬です。

 

漢方は補助的手段!セルフケアで妊娠力を高めよう

 

最後になりましたが、漢方はあくまで補助的な手段です。自分自身で改善できるところは改善していきましょう。

 

東洋医学では人体は、丹田という下腹部の中心にあるツボに体のエネルギーの原動力になる「命火」(めいひ)を蓄えると考えています。ここに貯められたエネルギーが上昇して血行など様々な生命活動を行います。

丹田は腹式呼吸をすれば徐々にエネルギーが貯まってきます。ふだんから丹田を意識すると腹式呼吸が習慣になり、生命力=妊娠力アップの原動力になります。腹式呼吸をすると心が落ち着き、徐々に体が暖まってくるのが実感できますよ。